« 普天間問題、迷走中。 | トップページ | 「人の為に」とは。 »

2010年6月 1日 (火)

衣替え。

衣替えの季節です。
異常気象の中、仙台はまだまだ肌寒い日が多く、私の会社でも
「夏の制服」への衣替えは早すぎる、ということで若干延期をしますが、
世間的には夏服が認知される節目です。

数年前より「クールビズ」という、世界的に見ても画期的な夏スタイルが
定着しました。公式に(?)ネクタイを外すことができる、というのは、
我々スーツ族(特に年間365日着るボク)にとっては、何よりありがたい
ことであります(^^)

しかしながら本来のクールビズの意義を忘れてはいけない。
ネクタイを外しクールビズをするからには、ルールがあります。

①冷房の設定温度を上げる(理想は28℃)こと
②ネクタイを外してもキリっと襟が立つシャツを着ること

です。
なんだかネクタイ外すだけで、キンキンに冷えているところが多い。
そしてネクタイ外すだけで、だらしない格好になっている輩も多い。

本来の意義を忘れずに、正しいクールビズスタイルをしましょう。
そうしないと、この素晴らしい風習が「批判の的」になってしまって、
結果として「禁止」になる日も近いかもよ!勘弁して下さいな。


最後に一句。

クールビズ ネクタイ外して 首ルーズ

おそまつ。


ともきち

|

« 普天間問題、迷走中。 | トップページ | 「人の為に」とは。 »