« 復活です。 | トップページ | 桜待ちの新学期。 »

2010年4月 7日 (水)

90歳の「御大」に敬礼。

1か月ぶりの更新です(・・;)
特に意識はしていませんでしたが、昨夜、ある方から、
「まだ心折れてんの?」というご指摘(ご心配)があり、
そういえば…と思い、あわてて更新する次第です(w)

昨日は東京・帝国ホテルにて開催された、新憲法制定
議員同盟の昼食会にオブザーブで参加させて頂き、
超党派の思い溢れる議員の方々、経団連や経済同友会、
日本商工会議所といった、いわゆる「財界」の方々、
そして我らが相澤弥一郎会頭による侃侃諤諤の議論を
伺ってきました。

そもそも憲法調査会を立ち上げた際、3年間は国会へ
憲法改正議論をもちこまない、という約束であたわけだが、
その期限が5月に切れる。いよいよ本格的に改正へ
向かって国会は動きだす…という力強い表明がされました。

得てして9条ばかりが注目される憲法ですが、そもそも
私たち日本人が作ったものではありません。今の時代に
合致し、国家と国民の為になる憲法にしなければなりません。

青年会議所はおそらく読売新聞社に続き2番目の早さで
「憲法草案」を提出した民間団体です。中立の立場を示し
憲法タウンミーティングを今年も5/3に全国47都道府県で
一斉に開催します。ここでもPRさせて頂きますので、
ぜひ皆様もふるってお越し下さい。

さてこの議員同盟の会長は、御年90を迎える中曽根康博
御大であります。それはそれはお元気で、その「言」には、
まだまだとてつもないパワーが秘められていました。
日本という国でまさに一時代を築き上げ、今もなお国家の
未来だけを考えておられる中曽根氏のオーラに、
さらなる気概を得て戻ってきた次第です。

Kenpou1 ←議事進行中風景。中曽根会長や平沢勝栄議員、松波健太議員など


終了後、ホテルのラウンジで会頭にお誘いいただき、
お茶をしながら、今後のJCとしての憲法への取り組み方や、
全国に拡がるスケールメリットを最大限に活かした、
市民意識変革運動のあり方についてお話してきました。

Kenpou2 ←それにしても優しさ溢れるお人柄。お茶目でもあります。


午後は横浜でサマーコンファレンス2010の第2回連絡調整会議。
今年は横浜でAPECが開催され、パシフィコがその会場になることも
あって、様々な改装工事を行なっておりましたので、ここで同時に
「現調」も行なってきました。今年のサマコンも熱くなりそうです!
私は日曜日のメインフォーラムを担当させていただきます。
まだまだ内容は言えませんが、とにかく楽しみにしていて下さい!
必ずや皆さんの為になるフォーラムに仕上げます。


気力も体力も絶好調です。
頑張ります。


(社)塩釜青年会議所直前理事長
(社)日本青年会議所「世界に輝く日本」創造会議議長
佐藤知樹

|

« 復活です。 | トップページ | 桜待ちの新学期。 »