« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

事業仕分。

内閣府行政刷新会議による9日間の「事業仕分」が終了しました。

この「事業仕分」は、2002年に構想日本というシンクタンクが、
行政改革を目的として始めたもので、私たちの宮城県も早くに
構想日本による「仕分」をしています。

行革が進まない原因は「前例踏襲主義」の行政と「あれもこれも」の
政治家の姿勢もさることながら、議論が主に役所からのヒヤリングに
基づいて行われるため、もともと官僚(行政職員)が立案した
事業の趣旨、目的などの説明を聞いている限り、具体的な反論をするのは
困難だからなのです。
これに切り込んでいくには個々の事業ごとに、現場の声や実情に基づいて
事業の必要性や本来あるべき姿を再考するしかない。
それを具体化したのが事業仕分けです。

今回の国へ対する仕分は民主党主導のもと、内閣府の行政刷新会議が
行ないました。連日のTV報道でも皆さんお馴染みかと思います。

結果、449事業を対象とし、74事業廃止・19事業予算計上見送り、
132事業予算縮減…となりました。

これまで明らかにされなかった各省庁の「予算編成の過程」が公然になり、
ムダを徹底的に排除する最高の「治療」、それがこの「仕分」…

…なんでしょうか?


事業仕分自体は私は賛成です。
もっともっと国ばかりか各自治体も積極的に取り組むべきと思います。
そして対象事業が、本当に国が行うべきことなのか、自治体主導であるべき
なのか、あるいは民間が行うべきなのか、そもそも行なう必要があるのか、、
しっかり議論をする素晴らしい機会だと思います。

しかし今回の仕分けは、私には「行政いじめ」にしか見えませんでした。
そもそも対象の449事業はどうやって決めたのか?
「政治主導」という割には、財務省の決定事項がメインであったのでは?
仕分対象事業に含まれない省庁もあったのでは??
そして国防や科学技術という未来の国を護り創る大切な事業を、
彼らに判断できるのか…。そして、法的な縛りは一切ない…。

私にはなんだか「パフォーマンス」にしか見えませんでしたね。
新たな分野に手を突っ込もうとする姿勢は良いと思いますが。

| | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

世界会議おまけ③

最後の経由地、ドイツのフランクフルトでは、
ドイツが生んだ文豪、「ファウスト」や「若きウェルテルの悩み」で
高名なゲーテの生家、ゲーテ博物館へ立ち寄りました。

Imagefra1










さらに、フランクフルトの台所「屋内市場」です。
実は世界各地の「市場」を見て廻る趣味もあり!

Imagefra2

←最高にカラフルな野菜たち!





そして最高の「生ガキ」を食べさせてくれた、
イートイン付きの魚屋さん。
フランコ夫妻に写真を撮らせてもらいました!

Imagefra3

←フランコ夫妻♪




ドイツも良いですなぁ~。
個人的にはこれまで、タイやベトナムなどの東南アジア系の
国々が好きなので、チュニジアは完ぺきでしたね。
しかし、フランスやドイツのような「大都市」も、これはこれで
とても良いものだと改めて感じました。

何かまた機会があれば、ゆっくり過ごしたいものです。
特にパリに♪


ここまでが通常のおまけでした。
後は機会をみて「チュニジア世界会議ウラ話」をお送りします。


明日から地区卒業式!
矢部直前地区会長の、最後の晴れ舞台です。。
私の10事業説明会もあります♪

| | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

世界会議おまけ②

世界会議おまけ②
モナリザ!!


ルーヴル美術館は、写真撮影OKなんですね(驚)

| | トラックバック (0)

世界会議おまけ①

世界会議おまけ①
おまけです。

帰り掛けに、花の都パリへ1日だけ立ち寄っています。
先程、モナリザとミロのヴィーナスを観てきました。感動感動!

| | トラックバック (0)

チュニジア世界会議④

チュニジア世界会議④
ということで、チュニジア脱出し、ヨーロッパへ移動です。

この写真、何だと思いますか?
これ、チュニスカルタゴ空港の、ゲート入口です。
豪華っ^^;

| | トラックバック (0)

チュニジア世界会議③

チュニジア世界会議③
チュニジア世界会議③
一応全ての公式ファンクションは終了しました。
いくつかトラブルもありましたが、09理事長として、あるいは10NJC議長としての担いは全うできたかな、と。

パンはアラビアパン。
ハリッサというチリソースや、オリーブ、サワークリームチーズに付けて食べるもので、どこに行っても必ず頭に出るものです。

ビールは…サイズわかりにくいですね^^;
高さ30cmはあるグラス。
ヤスミンハマメットのメディナで会議の合間に飲んで休憩してました。となりにはフィリピンJC、台湾JCのかなり偉い感じのシニアが…めちゃめちゃはしゃいでます(w)

| | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

チュニジア世界会議②

チュニジア世界会議②
チュニス市内を走るローカル路面電車と、
カルタゴ方面へ行くTGM(郊外列車)の切符だす。

こういうジモティーな移動手段が好きです。
現地人に囲まれ、注目浴びながら。
ちなみにこの時は、突然お兄ちゃんが紙を差し出し、日本語で名前を書いてくれないか?と頼まれ、タレントばりにサインをしてあげました(w)

| | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

チュニジア世界会議①

チュニジア世界会議①
トラブルから始まりました〓

パリ経由でチュニス入りし、荷物を受け取ります…しかし、待てども暮らせど荷物が出て来ない!
いわゆるロストバゲージ…初めてです(怒)

よくみれば私と一緒の次年度日本JC議長委員長の仲間が3名もロスト〓
…なんちゅう国だ。
総務委員長!財運議長!憲法委員長、見つかった?


しかしまぁ結果的に私の荷物は翌日ちゃんと見つかり(というか、ただパリに置き忘れてきただけ…ふざけんな〓)、その間は何することも出来ないので(?)世界遺産カルタゴへと行ってきました。

地中海の美しさと歴史の重み、さすがです。
最近私の心から尊敬する友人にご不幸があって、何もしてあげられない自分に苛立ちも覚えていたのですが、神々の聖地で祈りを捧げることが出来ました〓


続きはまた。

| | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

初のアフリカへ。

明日からチュニジアへ行ってきます。

チュニジア…
アフリカ大陸の…
最北端…とでも言えばよいでしょうか。
地中海に面した国ですね。

私たちの青年会議所(JC)は世界組織で、
今、チュニジアにおいてJCI世界会議が開催されており、
それに参加するために行くのです。
参加しなければならない会議もあるのです…(苦笑)

明日は早朝から出発し、ドイツ経由にて約15時間後、
チュニジアで到着する予定です^^;

出来る限りあちらから写真をUPしたいと思っています。
ぜひお楽しみにしていてください。

では。

| | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

「国の危機」を理解していますか!?

ここ数日、政界では、大変に大事な、
我が国の「国体」を目茶目茶にしかねない、
大切な法案が議論(?)されています。

しかしニュースや新聞ではあんまり報道してくれません。
ましてやその「危険性」は無視に近い。


それは「在日外国人参政権付与」であります。


私は別に、在日外国人へ偏見を持っているわけでも、
差別をしているわけではありません。

でも区別はします。

日本という国の政治・社会のルールを決めることの
権利は、日本人にしか与えてはいけません。

永住する在日外国人へのみ・・・?
何を持って「永住」と判断するのですか?
長く住んできたから?日本で生まれたから?
これからも日本にすむと宣言したから?

違います。
百歩譲って参政権を与えるなら、「帰化」した時のみ。
それ以外は、どんなに国に貢献をする方であっても、
参政権を与えることは認めることはできません。

日本を愛しているからこその「日本人」でしょ?
であるからこその「参政権」でしょ?


ちなみに、この法案が万が一(数の暴力と、闇の繋がりによって)
すんなりと通ってしまった時・・・私は真面目な話、この国の「終わり」を
容易に想像できるようになってきてしまいました。

今の「危機」を理解していますか?
自分には関係ないと思ってませんか?
燃料がいつまでも日本に入って来ると思いますか?
沖縄がいつまでも日本の領土であると思いますか?
何も保証のない「平和」という旗印をただ信じて抱き、
拳銃を突きつける人たちに囲まれて生活できますか?
それが本当の「幸福」ですか?

私は日本人です。
日本という国がしっかり存在する限り、国の為に働きます。
皆さんはどこで生まれたのですか?
あなたのおうちはどこですか?

| | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

決断。

一昨日~昨日と、私が所属する(社)塩釜法人会青年部会の
全国大会「全国青年のつどいin盛岡」へ参加してきました。

今年は部会長というお役を頂戴している為、
一日目午後~二日目午前と、なかなかの過密スケジュールで、
「部会長サミット」なる諸会議をこなして参りました。

全国の法人会青年部会、部会長の皆様は、その大半が
青年会議所のOB。よく知る方もいれば、名前だけは聞いたことがある、
あるいは一度会ってみたかった先輩…など様々です。

二日目は午後から式典と記念講演。
なんとJCでもお馴染み、『国家の品格』著者である藤原正彦さんでした。

Bukai1

←藤原氏は本職「数学者」です。





私は個人的に大変尊敬している講師。
いつもながらおしゃれなユーモアを交えつつ、
今の日本・国家への危惧と、日本人としてあるべき姿の提示、
教育のあるべきかたちをお話し頂きました。

今大会の主管である盛岡法人会青年部会さんには
本当にお疲れさまでした。
そして準備でお忙しい中私にお付き合いを頂きました、
岩手BC会長・清水さん!お世話になりました!楽しかったです。


そして、、、

タイトルにある通り、私はある重大な決断をしました。
詳しくは述べませんが、、ここにあえて表明したく思います。
↓これをみればおわかりでしょうか。

Taspo1

←切り刻まれてます




「健康」あってこその人生。
「健康」あってこそのJCだよ。


さとうともち

| | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

2010年度へ・・

私たち(社)塩釜青年会議所、2010年度理事長予定者の
鈴木俊龍君によるブログが開設されました。

http://shun7676.at.webry.info/

みなさんもどうぞ閲覧ください!

2009年度理事長 佐藤知樹

| | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »