« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月26日 (金)

組織を動かす、ということ。

業界団体の全国大会が札幌で行われ、参加することができました。
今大会の基調講演は、サッカー元日本代表監督の山本昌邦氏。
日本代表(U-20?)を率いたそのリーダーシップから、組織を動かす
ことの難しさ、どのように取り組んでいくべきか、等について、
(精神論を中心にですが)お話し頂きました。

これは会社経営者の端くれでもあり、そして今年、塩釜JCという
組織を、その効果を最大限に高めるために取り組んでいる私に
とってとても為になるお話しであったことは言うまでもありません。

090625_143253


←山本昌邦氏



札幌は暑かったです。30℃超えていました^^;
しかしやはり大都市ですね。仙台とはまた趣の異なる、すばらしい
まちづくりを進めている都市でありました。
今回は昨年度日本JCでお世話になった札幌JC池崎さんに連絡を
したところ、突然の連絡にも関わらず、お忙しい中をお会い頂き、
2日間、目いっぱいお世話になってしまいました。。

090625_001225

←札幌JC石田さん・小野さんと
  ジンギスカ~ン♪



なお、遡ること6月20日。
塩釜JC専務理事、鈴木俊龍君の弟君の結婚式・披露宴があり、
勝山館にて参列してきました。お二人の思いが伝わるすばらしい
披露宴でした。宗倫君・順さん、改めましておめでとうございました。

090620_204915_2




←二次会にてシャンパンタワー





090620_222037




←やっぱり兄弟だね!





さぁまもなく7月。
みなと祭陸上パレード、100km徒歩の旅、、
また塩釜に「アッツい夏」がやってきます!

たくさんの子どもたちの「笑顔」をみるために頑張ろう!!


(社)塩釜青年会議所
理事長 佐藤 知樹

| | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

混迷を極め…。

今日、衝撃的なニュースが報じられました。

自民党の選挙対策委員長を務める古賀氏が、宮崎県の東国原知事へ
次期衆院選において自民党からの立候補を依頼。
これは予想されていた所ではありますが、この依頼について知事は、
「自民党は自分を次期総裁候補として戦う覚悟があるか」、つまり、
「自分を次の自民党総裁にしてくれるなら出馬する」と答えたのです。

東国原知事は、その後当選した橋本大阪府知事と並び、いわゆる
知事フィーバーを起こした立役者。そのキャラクターと、強力な
リーダーシップ、自らの地域を愛する「心」を前面に打ち出して、
圧倒的な支持率を誇る政治家であります。
確かに東国原知事はとても素晴らしい仕事をされています。
これだけ宮崎県という九州の一地域がクローズアップされたことは
なかったでしょうし、実際に宮崎には大きな経済効果をもたらしている。
素晴らしいリーダーなのであります。

先述の回答について、自民党の国会議員の間では当然賛否両論。
笹川総務会長は「あほらしい」とまで述べました。
要は、政権与党たる自民党が、九州地方の一知事に、完全にコケに
されたということ。戦後、1955年から50年以上に渡って(一時期を除き)
政権を担ってきた自民党が…であります。

今のこの混迷は、政治でしか解決できない。
こんな時代だからこそ、政治は強力なリーダーシップを持って、
この国を正しい方向へ導くよう修正操舵しなければならないのです。
そして私たち国民は、「政治が何をしてくれるか」を期待するのではなく、
今、私たち一人ひとりが「政治に何ができるか」を考えるべきです。

間もなく、衆議院議員総選挙が行われます。
私たち塩釜JCは、恒例の「宮城4区立候補予定者公開討論会」を、
公示前に開催する予定で、着々と準備を進めています。
これは、地域のすべての有権者の皆さんに、「誰に投票をするべきか」、
つまり、「誰にこの国の舵取りを任せるべきか」を選択してもらうための
公開討論会であります。
現在の衆議院が解散あるいは任期満了を迎え、
いよいよ選挙となった時には改めて正式にご案内申し上げますので、
ぜひお誘い合わせの上、ご参加下さい。

この国の未来の行く末を決めるのはアナタです。
自らの重く、清き一票で、この国を創り上げましょう。
すべての子どもたちにステキな未来をプレゼントするために。

(社)塩釜青年会議所
理事長 佐藤知樹

| | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

JCプライドアカデミー最終章。

今年度(社)日本青年会議所・安里会頭は、
JCプライドアカデミーと称し、全国47ブロック(都道府県)を訪問し、
会頭自身の「JCプライド」をメンバーへ伝えて廻っています。
我々宮城ブロックでは、去る2月14日に行われました。

そのJCプライドアカデミーもいよいよ最終クールを迎え、
6月13日秋田BL、14日青森BL、本日15日岩手BLと、
北東北3県にて締めくくられるということで、最終日岩手BLアカデミー、
盛岡の地へ赴いてまいりました。

奇しくも昨日14日は盛岡にて、塩釜JCより今野洋志君が幹事として
出向している「東北青年フォーラム運営委員会」の第4回委員会が
開催され、その懇親会へお邪魔して、平野担当会務副会長、そして
石川委員長らとともに、50日後に控える東北地区大会in南相馬の
成功を祈念するとともに交流をして参りました。

090613_202040


←懇親会での今野君



14日夜に、青森でのスケジュールを終え盛岡へ到着された会頭を
お出迎えし、榎本副会頭・玉川常任理事、アテンドしている補佐の皆さん、
そしてこのアカデミー事業を担当している「JCプライド実践会議」のメンバーに
ご挨拶し、さらにはこちらの懇親会へもお邪魔してしまいました。
会頭にはいつもながらフレンドリーに接して頂き、今後のJCライフ等々、
いろいろとお話しさせて頂くことができました。

Pride1





←JCプライド実践会議懇親会
  大西議長と、玉川常任。



明けて今日、安里会頭による最後のJCプライドアカデミー講演。
最後ということからか、いつにも増して迫力溢れ、50分も延長(!)した
ご講演は、私たち参加者の胸を打ち、私たちJCが地域に向かって
力強く運動を発信することの誇りと、さらなる気概が生まれ出でたことは
言うまでもありません。素晴らしい講演でした。

「人に伝える」ことの難しさ。
私にとっても永遠のテーマであります。
安里会頭ならではの強力な伝播力と、類稀なるリーダーシップ。
少しでも多くの機会をうかがってその力を感じ取り、
少しでも私自身のものとしたい。
そして、それをすべての塩釜JCメンバー同志へ伝えたい。
そう心から感じています。


なお余談ですが、盛岡へ向かう往路、立ち寄った金成パーキングエリアの
お手洗い入口において、なんだかほのぼのとするものを見つけたので、
写真を撮ってみました(^^)

090613_155009090613_155039_2

| | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

JCってナニ!?

JCって何ですか?
JCってナニをしてるの?

あなた(JCメンバー)は、この質問に「即答」できますか?
もしできない方がいたとしたら、、まだ本気で、魂焦がして
JC運動・活動に取り組んでいないのかも知れません。

「JCにもいろいろなカタチがある」
「あんたの考えるJCと、オレのJCは違うんだよ」

…そんなことを思う方もいるでしょう。
しかし私は断言します。
「JCとは」に答えは一つしかないのです。
それぞれ「導き出し方」が異なるだけです。

なぜJCは、「まちづくり」を行なっているの?
なぜJCは、「ひとづくり」を行なっているの?
なぜJCは、各種大会に参加しなければならないの?
なぜJCは、出向をしなければならないの?
そして、なぜJCは、このような組織づくりをしているの?

すべて、素直な心で、中心に飛び込んでみてください。
そして、少しだけ背伸びして、全力で取り組んでみてください。
きっとあなたの中にひとつの答えが見つかるでしょう。

もちろんまだまだ私もおぼろげながら…であります。
残すところ6年半のJCライフを走り続けることで、
必ずや私の最終的な答えが導き出せるのかな…と思ってます。

でもこれだけは言えます。
まだ「本気で」JCと向き合っていないメンバー諸君。
あなたはとってももったいない時間を過ごしています。
「人」も「事」も、たとえ嫌なものであっても受け入れてみましょう。
絶対に損はしないはず。

私たちの「魂」は、地域を、国を必ず変える。
いや、変えなければならない。
そう強く心根に誓い、これからも運動を展開していきましょう!

笑顔が溢れる社会の実現を目指して!!

(社)塩釜青年会議所
理事長  佐藤 知樹

| | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

ASPAC(アジア太平洋会議)!

JC(青年会議所)は世界規模の青年団体です。
日本のJCはエリアB、アジア太平洋エリアのJCであり、
例年この時期に、ASPAC(アジア太平洋会議)が開催されています。

昨日、私たち塩釜JCメンバーもASPAC長野大会より帰還を
して参りました。アジア・オセアニアで「世界平和」という同じ志を
もつJCの仲間たちと交流をしてきました。

09aspac5


←ネパールのJCメンバーと



今大会の開催地、長野市は、98年の冬季オリンピック開催地であり、
また、先日の北京五輪聖火リレーにまつわる問題でも報道された、
善光寺が有名ですね。私たちももちろん善光寺へ参拝してきました。

09aspac3


←善光寺本堂前にて



また、長野には「松代象山地下壕」があります。
これは、大東亜戦争末期、いよいよ戦況が苦しくなってきた帝国軍の
大本営本部を移転すべく、長野の松代象山地下に壕を掘っていた名残。
1945年8月15日、終戦を迎えたその日まで掘り続けられました。
当時の日本人、私たちの今を創り上げてくれた大先輩方の強い思いを
私たちの心の中でも感じ取ることができました。

09aspac4


←松代象山地下壕前にて



ASPACでは、世界平和という同じ目標へ向けて、各国の力強いJC運動が
紹介、または議論をされます。各国、手法は違えど、国を思う気持ちは
同じ。熱い議論がなされました。

09aspac1


←日本JC安里会頭と



11月には世界会議がチュニジアで開催されます。
世界中のJCメンバーは、「世界平和」のために運動を展開しています。
世界のすべての子供たちが「笑顔」になりますように。

(社)塩釜青年会議所
理事長  佐藤 知樹

| | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »