« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月27日 (土)

尊敬の念。

昨夜、ある会合に呼ばれ、参加してきました。
メンバーは、福島BLのOBで副会頭までされた先輩、山形BLのOBで地区担をされた先輩、他皆さん素晴らしい先輩方です。

3度目ですが相変わらず緊張感溢れる会合でありました^^;

先輩方には、JCとは…組織とは…たくさんのことをいつも学ばせて頂いております。
先輩方がJCに注ぎ込んできた情熱を、そして卒業してしばらく経った今でも、私たち後輩に目を掛け指導頂ける懐の深さに、心からの敬意を覚えます。

この会合に唯一の現役メンバーとして参加をさせて頂けること、幸せに感じています。
先輩方へのご恩は、来たる理事長としての2009年度、そしてその後の6年間を全力で走り続けることでお返しをさせて頂きます。

私自身が何より「笑顔」になれた一日でした。
ありがとうございました!

| | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

「予定者」の〆。

昨夜は第3回理事予定者会議でした。全ての委員会基本方針・事業計画、そして予算を可決承認頂きました。

私はこの「予定者」期間を何より大切なものと捉えています。この期間の過ごし方いかんで本年度の全てが変わる。だからこそ今年は従来の三役会〜理事会という流れをさらに強化すべく、三役会の更に前に正副理事長会議という会議体を設置しました。

9月総会の後、予定者期間が始まってから計5回の正副、2回の委員長ミーティング、3回の三役、3回の理事会と、例年の倍以上のスケジュールを計画し、理事メンバーにはしっかりと基本資料の読み込み、自らの方針策定と、予定者として行うべき担いを全うして頂きました。

いよいよあと半月で本年度となります。ここまで十二分に精査してきた基本方針を、自ら実行に移さねばなりません。
議長・委員長の皆さん、体調にはくれぐれも留意し、万全で最高の2009年度を迎えて下さい。

笑顔が溢れ、やさしい日の光が照らす社会の実現へ向けて。

| | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

偉大な栄光を称え。

今日は2008年度LOM卒業式です。

毎年のことではありますが、何より喜ばしく、何より切ない一日です。

偉大な功績を有す先輩方がLOMを巣立っていきます。

生涯一JAYCEE。

先輩方はこれからが本当のスタートです。

JCで培った経験を、これからの生活・仕事・家庭に120%活かして頂き、

今後も地域に貢献する活動を続けていかれることでしょう。

私は2年連続で卒業式を担当する委員会の担当副理事長を務めています。

卒業生をどのように華々しく送るか、メンバーが心から祝福する「空間」を

どのように設えるか。新入会員主体で企画するものではありますが、その

最も近い位置で運営に携われることを幸せに感じています。

しかも今年の卒業式は、個人的にもとても思い入れの強いもの。

菊地委員長のはじめ委員会の配慮により私にもサプライズを用意して

頂きました。

あと5時間で卒業式が始まります。

心震える、魂が揺さぶられる大切な大切なセレモニーです。

| | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

「所信」とは。

というわけで、年明けから理事長を務めさせて頂きます。

理事長は毎年、「理事長所信」なるものをしたため、理事会で承認を頂く。私は結構早い時期、8月中にはだいたいの形を創り上げました。

この「所信」、場合によっては「意見書」とも言われるものであるが、これは何を隠そう何よりも大切なものであると考えます。
理事長の思い、まちをどのように導きたいか、市民とどのようにして協働するか、そして全てのメンバーとどのように関わりを持ち何のためにJC運動を進めて行くのか…これらは全てこの「所信」に掛かっているのです。

私はこの7年間、JCで学んだこと全てを所信にぶつけました。今の私なりの120%がこれに現されています。

塩釜JCの同志諸君には、私の所信を擦り切れるほど読んで頂きたい。2009年度、私が目指す方向、運動方針を理解して頂きたい。
そうすれば、必ずや皆さんが実践する活動は地域に拡がり、地域市民の心に届くことでしょう。

私は次年度、地域のために、塩釜JCのために全力を注ぎます。
靴底擦り減らして皆さんの声を聴きに行きます。

笑顔が溢れ、やさしい日の光が照らす社会が実現するその日まで。

| | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

繋がり。

11月27日〜28日の2日間、
我らがエリア内で東北地区協議会の新旧諸会議ならびに卒業式、そして09日本JC事業説明会が開催された。
私も08副理事長+09理事長予定者として参加協力をしてきたが、やはり東北地区は相変わらずの良い雰囲気で、忙しいながら心は癒されるひとときを過ごすことができた。

1日目は新旧役員会。
マリンゲート塩釜内の会議室にてそうそうたるメンバーが集い開催。09では開催地理事長挨拶を担ってきた。
2日目は新旧会員会議所会議と日本JC事業説明会、及び卒業式。09会員会議所会議での開催地理事長挨拶では、たくさんのメンバーに整列頂き、心強い思いでした。。
日本JC事業説明会には、またまたあの「男」が登場!そう、
安里繁信 会頭予定者
であーる(^O^)
浜松での全国大会が開幕式とするならば、まさに第2幕のスタートである。安里会頭の強くやさしい思いが満ち満ちた素晴らしいスピーチを頂戴した。

東北地区卒業式では、私も大変お世話になった偉大な先輩方が続々とご卒業。毎年のことだが何より喜ばしく、そして何より寂しい瞬間である…。
先輩方の思いは私たち現役メンバーが引き継ぎ、紡いでいかねばならないと改めて心に誓った。

2008年度は矢部地区会長を輩出している関係上、様々な会議や設えに参加する機会を与えられている塩釜JC。これは幸運に思わなくてはならないこと。それを感じずにはいられない2日間だった。09もLOMメンバーにはたくさんの機会をプレゼントするぞー!

| | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »